絵画教室アトリエTODAY

最新情報をブログでお届け!

ドイツスケッチ旅行に行ってきました!①

アトリエTODAY創立30周年記念
ドイツスケッチ旅行のご紹介①



今年はアトリエTODAY創立30周年を記念して
南ドイツへ10日間のスケッチ旅行に行ってきました!

今回は10日間ともお天気に恵まれ
予定通り、スケッチ日をすべてこなすことができました

同行の添乗員、日本旅行の大矢さんが初日に
「私は晴れ女です。旅行中、雨は絶対降らせません」と
言い切った通り、
現地のテレビなどで雨の予報が出ている日でも
雨雲を全く寄せつけません
強力な助っ人のおかげで
スケッチ旅行の時はいつも雨という
アトリエの雨男スタッフらも今回は完敗です



(1日目)5月12日火曜日
今回の参加者は計15名
早朝、集合場所の関西空港へ各自
リムジンバスなどで向かうところです
b0212226_14534694.jpg
関西空港から全員そろって出発
1日目の宿泊先、地方都市ニュルンベルクへ向かいます
b0212226_14541909.jpg
ニュルンベルク空港に到着後
専用バスでホテルへ
北海道と同じくらいの気温と聞いていたのに
大阪より暑いぐらいでびっくり
これも添乗員・大矢さんのおかげ?
b0212226_15061931.jpg
b0212226_15064385.jpg
ホテル到着後、
荷物を各自部屋において
添乗員さんの案内で
明後日予定のスケッチの下見を兼ね
夕方、ホテル前に広がる旧市街に散策へ
b0212226_15145377.jpg
b0212226_16444734.jpg

b0212226_15154924.jpg
b0212226_15173325.jpg
この町でニュルンベルク名物のソーセージが
一番美味しいといわれる店で
明日からのスケッチの健闘を祈ってみんなでビールで乾杯!
b0212226_15484491.jpg
b0212226_15491098.jpg
b0212226_15511767.jpg
(2日目)5月13日水曜日
今日はホテルを朝8時30分に専用バスで出発
まず午前中、世界文化遺産の町・バンベルクへ
b0212226_15543352.jpg
どこの町でも川の水の豊かさに驚きました
b0212226_17182551.jpg

b0212226_16245633.jpg
みなさんさっそくレグニッツ川沿い付近で1枚目のスケッチ
b0212226_16453033.jpg
b0212226_16455563.jpg
b0212226_17035489.jpg
b0212226_17062284.jpg
大聖堂の前で今日の記念撮影
b0212226_16471071.jpg
今日の昼食はバンベルク名物の
バンベルガーツヴィーベル(玉ねぎの肉詰め)
そして地ビール
b0212226_16502726.jpg
b0212226_17140260.jpg
旅行中、朝食、夕食のほか、昼食もすべて
スケッチに立ち寄るその町々の郷土料理がプランに組まれていて
皆さん、食事に悩むことなく、また余分な出費もなく(個人の飲み物代のみ実費)
時間も短縮、スケッチに集中でき便利だと好評でした
b0212226_16544302.jpg
昼食後、午後のスケッチに専用バスで古城と地ビールの町クルムバッハへ
b0212226_17214498.jpg
b0212226_17225794.jpg
ここで今日2回目のスケッチ
b0212226_17240925.jpg
静かな佇まいの美しい町でした
b0212226_17262571.jpg
b0212226_17291249.jpg

(3日目)5月14日木曜日
今日は、連泊で滞在中のニュルンベルクの旧市街を1日写生
b0212226_17554429.jpg
b0212226_17560130.jpg
b0212226_17574907.jpg
ニュルンベルクは第2次世界大戦で90%以上が破壊され、
戦後、建築の資料を元に忠実に再現された町です
b0212226_18030576.jpg
古城カイザーブルクまで坂道を登り
ここで解散
皆、思い思いの場所をスケッチまたは見学します
b0212226_17571483.jpg
b0212226_18051571.jpg
カイザーブルク皇帝城の庭園
ここで初めてスケッチするドイツ人男性を見ました
日本からわざわざドイツ製の透明水彩絵具を持って行ったのですが
現地で彼がその同じ絵具を使って描いていた唯一のドイツ人でした
前回の海外スケッチ旅行、中国の黄山・宏村では
スケッチの画学生でいっぱいで驚きましたが
ドイツではどこの町でもスケッチするような人は旅行中見かけず
屋外写生をするのは日本人だけのようでした
b0212226_18081089.jpg
b0212226_18082592.jpg

b0212226_18242104.jpg
カイザーブルク皇帝城で記念撮影
b0212226_18055580.jpg
昼食後、また解散してスケッチや見学などに出かけました
b0212226_18331606.jpg
この町では、中世の画家アルブレヒト=デューラーの住居が
博物館になっており見学
その3階の1室は版画制作と顔料作りの工房で
昔は、1色の絵具をつくるのにも原料の入手から加工の研究、
そして大変な工程と作業を要したことがよくわかりした
現在、簡単に好きな顔料を大量にメーカーから購入し、
自作品に用いている私にとって
大変、感銘を受けた博物館でした
b0212226_18414829.jpg
そのほか古城や教会、博物館、美術館など観光としても見所いっぱいのニュルンベルクでした
b0212226_19153921.jpg
b0212226_19211915.jpg

b0212226_19201605.jpg
そして、ニュルンベルクのホテルから専用バスで
次の滞在地、ローテンブルクへ

b0212226_22013750.jpg
今回、連泊するホテルはローテンブルクでも
特に伝統ある有名高級ホテル・アイゼンフート
ホテルの中は古い調度品などが置かれており
中世の雰囲気を醸し出しています
b0212226_22021528.jpg
b0212226_22130982.jpg
ホテルの部屋の鍵がこれ
開けるのに少々コツがいります
b0212226_22152926.jpg
夕食の前に町を散策にでかけました
ドイツは日が長く、夜9時ごろまで明るく
ホテル到着後も行動できます
b0212226_22140217.jpg
b0212226_22290426.jpg
b0212226_22301175.jpg

ブルク公園で記念撮影
b0212226_23332396.jpg




by a-today | 2015-05-24 23:39 | イベント紹介 | Comments(0)