カテゴリ:ペットGallery☆( 24 )
今年は変。アトリエ専属絵画モデル・ギリシャリクガメのジャコメッティ
今年はおかしい
ギリシャリクガメの
ジャコメッティ



b0212226_20054630.jpg
毎年、今頃までには卵(無精卵)をベランダで産んでいた
アトリエ専属絵画モデル、ギリシャリクガメのジャコメッティ♀
今年も産もうとする行動は見せていたのですが
もうあきらめて
冬眠のためにまた猛烈に食べ始めました
どうやら卵づまりのようです?
b0212226_20061716.jpg
飼い始めて25年
人間以外の動物は繁殖能力がなくなるともう寿命となります
ジャコメッティもギリシャリクガメで云われている25年の寿命が来たのでしょうか
b0212226_20065303.jpg
厳しい自然界では本来、寿命はもっと短いのかもしれません
b0212226_20191431.jpg
今年の夏も食欲旺盛なのですが…
b0212226_20072074.jpg
2年前のブログで紹介した産卵後の写真

なんとか卵を産んで
この夏を乗りきって欲しいと願うばかりです
b0212226_20081484.jpg

ジャコのいるベランダから見上げた
今日梅雨明けのまぶしい夏の空
b0212226_20045922.jpg

また卵を産んだらこのブログでご報告します



by a-today | 2015-07-20 21:13 | ペットGallery☆ | Comments(0)
アクアリウムご紹介②
アトリエTODAYの
アクアリウムご紹介②



以前にもご紹介した
自宅のアクアリウムですが
今日は水換えをしたので
またアップしてみました

(今日の水換え前の水槽)
水の入れ替えと底砂のそうじ、水草のトリミングを行いました
b0212226_19562772.jpg

(水換え後の水槽)
4、5日するとまた有茎水草が成長して
上の写真の水槽のようになります
b0212226_19575762.jpg
最近は水槽の空間をいかした侘び寂び風のレイアウトが多いのですが
この水槽では、流行にとらわれず(昔ながら?またはズボラ?)
なるべく底面全体に水草(ミクロソリウム、ウィローモス、クリプトコリネなど中には20年近く育てているものも)を植えて繁茂させ
水草が魚やバクテリアのための酸素を供給し、水を浄化、
自然の循環を重視した水槽を目指しています
写真では見えにくいですが、ラミーノーズテトラ、ラスボラヘテロモルファ、
グッピー、コリドラス、プレコなど一般的な魚ばかり
自然繁殖したりして100匹以上泳いでいます(グッピーはもう増えないようオスのみ)




水槽の外に伸びて咲いたエキノドルス・レッドスネークの花
b0212226_19593098.jpg
b0212226_21032780.jpg
b0212226_19594995.jpg
b0212226_20001429.jpg
以前も咲いたアヌビアス・ナナのつぼみ
b0212226_20014136.jpg
アトリエの金魚の水槽でも
開花中のアヌビアス・ナナ
b0212226_20032587.jpg
b0212226_20040479.jpg
今回はヒーターを入れて越冬したのに
なぜ四季がわかるのか、または偶然なのか
自宅とアトリエで2年前と同時期に咲くアヌビアス・ナナ
不思議です
b0212226_20064452.jpg

画材同様、
水槽用品のフィルター、餌、水質調整剤なども
ドイツ製品が良く
先日、期待してドイツへ旅行したのですが
スケッチは現地でドイツ人一人のみ見ただけ
水槽もハイデルベルクの中華料理店で
この海水魚の水槽を見かけただけでした
添乗員さんに尋ねても
ドイツの家庭やオフィスで水槽など見たこともないという話でした
b0212226_20102174.jpg
来月はアトリエに用意した90cm水槽に
いよいよ鯉を入れてスケッチします
生徒の皆さん、空の水槽を見て「鯉はまだ?」と
楽しみにされている様子です


絵画教室のブログなのですが
なぜかこのペットGallery⭐︎が一番人気のようです
また今後も鯉の写生風景などアップする予定
お楽しみに!




by a-today | 2015-06-19 21:32 | ペットGallery☆ | Comments(2)
アトリエのアクアリウムご紹介
アトリエTODAYの
アクアリウムご紹介



アトリエでは、主に児童画クラスの絵のモデル用に
いろいろな生き物を準備して
その写生風景をこのブログでもたくさんご紹介してきたのですが
今回は、動物ではなく、
水草水槽(アクアリウム)をまた約十年ぶりに本格的にはじめてみたので
休日を利用してご紹介します
絵を目的にこのブログにご訪問された方、ご興味のない方はスキップして下さい



今日やっと、ほぼセット完了した自宅の90cm水槽
(本当は120cm水槽にセッティングしたかったのですがスペースの関係で断念)
b0212226_15263744.jpg

アトリエの水槽と自宅の60cm水槽の魚と水草を一緒にしました
今回、水草の大半は、自家産の水草なのですが
どうしても昔の水槽のようなメインの水草が欲しくて
今回、やっと見つけて購入した
画面左の水草「エキノドルス デナリージャングルスターNo.1」と
右下の「エキノドルス レッドスネーク」
すごい名前のアマゾン(ネットのアマゾンではなく、ブラジルのアマゾンです)の水草の改良品種です
これから、どれだけ大きく伸びるか楽しみです
そのため、従来の水槽の規格より背の高いものにしました
b0212226_15345846.jpg
ヨーロッパ・オランダでは、
熱帯魚を飼うのが目的ではない、
水草を植えて楽しむ「ダッチ・アクアリウム(オランダ式水草水槽)」の世界を発達させました
オランダはもともと園芸の盛んな国ですが
冬でも自宅で緑を楽しみたいと
額縁に入れた絵画のように
水草を水槽に植えて楽しむ独自のアクアリウムの世界を生んだのです
ご存知、オランダはフェルメールやレンブラント、そしてゴッホなど多くの著名な画家を輩出した国
現在の静物画や風景画などを絵画のジャンルとして、中世ヨーロッパの時代にいち早く確立させたのもオランダです
アクアリウムの世界も絵画の世界と通じているのではないかと思います
下の写真は家庭やオフィスにある、オランダの大型水草水槽
水草が水槽内の水を浄化し、光合成を行って酸素を出し
魚やバクテリアが呼吸して、排泄物や老廃物を残し
またそれを水草が栄養にして成長し循環する
地球本来の自然環境と同じにするという考え方です
b0212226_15443292.jpg
b0212226_15515313.jpg
b0212226_16381033.jpg

まったくレベルは違うのですが
アトリエTODAYでも
今まで水草用の水槽を何度か設置してきました
下の写真は今年のアトリエの第三制作室に設置した45cm水槽
真夏にセッティングしたので、コケが増え失敗
b0212226_15393858.jpg
今春、一般クラスの4月のスケッチで
大和郡山城址公園に行き
たまたま、特産の金魚を買って帰ってアトリエの水槽に入れていると
金魚が大きくなってきて
一回り大きな45cm水槽に入れ換えようと計画
その前に
エビをモチーフに児童画クラスの写生をテーマに予定していたので
水草とエビを買ってきて久しぶりにレイアウトしてみました
児童画クラスの今年6月の授業風景
「レッドビーシュリンプを描こう」の授業説明中です
結局
レッドビーシュリンプも
夏の暑さで全滅


今回、水草水槽を本格的にセッティングをしてみて
以前とは大きく違っていてびっくり
まず水槽の照明がLEDに変わり
水草の種類もずいぶん増えていました
水槽の底に敷く砂も
水草用には天然の土を加工した「ソイル」などという底床が主流となり
育成がとても楽になりました

濾過装置など水槽用品を発達させたのはドイツで
濾過装置のシステムは、新しいものもたくさん出ているのですが
構造がシンプルで濾過能力が高く、デザインも昔から変わらず、大変長持ちして評価が高いのがこの外部式フィルターのエーハイム・クラシックです
自宅では20年以上、濾過装置にエーハイムの2215使っていますが、少し異音が出てきた程度で元気に運転中です
電車などの模型のメーカーが作り出した製品です(下の写真は現在の製品の2213)
熱帯魚ショップはどんどんなくなっているのですが、
水槽、濾過装置、照明器具など高性能になって、大変安価になり、
手に入らないドイツ製品や生体、水草までもネットで簡単に注文できるようになりました
この点も以前とは全く違うところです
(ただし、気をつけないと
あれもこれもと購入してしまい、
結局、設備投資が思わぬ高額となってしまうので注意が必要です!)



またCO2の添加も、システムが改良されて昔より効率的になりました
その中でも、また一番驚いたのは
「コケがつくようなら、毎日、全部換水してもよい」という考え方です
以前は、換水は1週間ないし2週間となるべく間隔を決めて、
3分の1か4分の1の水量の定期的な部分換水が、バクテリアの繁殖のためにも望ましいとされていたように思うのですが
最近の専門雑誌では
換水を頻繁にしたほうがよいという説明でびっくりしました
また濾過装置がしっかり働いているなら全換水でも構わないという方法です
十年ぐらい前までは、毎日換水を行う飼育方法は熱帯魚のディスカスぐらいでした
今回、自宅でも久しぶりに90cm水槽に挑戦
20年前に、ある熱帯魚雑誌に自宅の水槽を取り上げられたことを思い出し
その当時の雑誌を探して記事を見てみると
今回のレイアウトとよく似ていました(下の写真)
下の写真は現在の自宅での制作途中の約1ヶ月経過の水槽
大半の水草と魚は、アトリエと自宅の元の水槽からの移植です
オランダのようなきれいなレイアウトや
最近日本で流行の自然を模したレイアウトでもなく
あるものを使って
水草の特性を生かしてバランスよく植えただけの昔ながらの水槽レイアウトです

45cmのアトリエの水槽は、夏前にはじめたため
LEDの照明と液体肥料の添加と夏の高温で
バランスをくずして失敗
コケの大発生で困りましたが
失敗のおかげで
今回の90cm水槽は
照明と底床肥料のみで育成
コケも発生せず、今のところ順調です


いつのまにか、前の60cm水槽の中で自然繁殖して、現在12匹の大家族となった、コリドラス・ステルバイ
10年ほど飼育しています(水草水槽で住みづらいと思います)
たくさん増えた手前左の気難しい水草、クリプトコリネ・ペッチー(?)も
移植しても葉が溶けないのは
もう10年以上育てているからでしょうか
b0212226_15455099.jpg


ようやく金魚を入れたアトリエ第三制作室の現在の45cm水槽
中には、自宅で成長して20年ぐらい経つアヌビアス・バルテリー(現在の名称は ナナ?)を移植
その他、すぐに増えるので、この水槽にやむおえず隔離したメスのグッピー(ブルーグラス)

今、アトリエでは、一般クラス在籍の女性が水草と魚の絵を熱心に描かれています
彼女も以前、水草水槽に凝っていたとのこと

しかし全般に園芸などは、女性が多く、
アクアリウムや盆栽は、男性が多いのはなぜでしょうか?

成人男性や子供達、芸術系の人たちは、小さな水槽の中に、容易に地球の自然や小宇宙を創造し癒しを求めるのかもしれません


来年夏は、懲りずに一般クラス、児童画クラスで「鯉」をモチーフに写生の予定
また大型水槽をセットし、鯉を久しぶりに飼ってみるのを今から楽しみにしています(「また変なものはじめるのか〜」と周囲からもうブーイング=ご心配なく。絵を描き終わったあと、もうすでに引き取り手が決まっています)





by a-today | 2014-11-24 18:03 | ペットGallery☆ | Comments(0)
速報!お嫁さんが見つかりました!
アトリエTODAYペットギャラリー☆
ショーベタ・プラカット♂に
お嫁さんが見つかりました!



今日はアトリエが休みなので
久しぶりにペットギャラリー☆の投稿です
アトリエTODAYのブログの記事は
児童画クラスと、このペットギャラリーが人気なのだそうです
ただし今回も興味のない方はスキップして下さい

b0212226_17160246.jpg
以前、アトリエの Facebook でもご紹介しましたが
行きつけのペットショップで
熱帯魚コーナーの混泳水槽に一匹泳いでいた、
ベタ・プラカットの
今まで見たことのない色彩と模様に一目惚れして
衝動買いした(いつでも衝動買い?)
ショーベタの正体(品種)が
だんだんわかってきました(ベタに詳しい方は最初からご存知だと思います)
b0212226_17204633.jpg
ベタは熱帯魚店やペットショップで
よく売られている
ポピュラーなタイ原産の淡水魚で
酸素が不要、色が様々、尾びれが長く美しく
気軽にコップ等で飼えるため人気ですが、
本来、タイでは2匹一緒にガラス瓶に入れて闘わせ
勝ち負けを競って賭け事に使う闘魚です

b0212226_17163538.jpg
上の写真はアトリエにいる他のベタのオス
(これも今年衝動買いした若いベタ)
よく見かけるショーベタのハーフムーンという品種です
人間と違って、魚はオスの方が一般的に奇麗です
b0212226_17164512.jpg
写真は2年前にアトリエで一般クラスのモデルをした
赤色のベタ
もう高齢です


今回、購入したベタは
ショーベタの中でも尾びれが短く原種に近い
より闘魚として改良したプラカットという種類で
様々な品種があり、最近、人気が出てきているそうです

b0212226_17154703.jpg

プラカットのどんな品種なのかわからないまま
メスを探していたところ
昨年のアクアライフという熱帯魚の専門誌に
ベタのコンテストの紹介記事を見つけ
アトリエのベタは
プラカットのファンシードラゴンという品種で
コンテスト優勝と同じ系統のベタということが
雑誌の掲載写真でわかりました
b0212226_17162467.jpg
ますます、メスが欲しくなって
インターネットで探していたところ
以前、行ったことのある
大阪市天王寺のベタ・専門店
「フォーチュン」にたずねて
メスをインターネットで予約
するとファンシードラゴンのメスを2匹在庫しているということで
さっそく注文、今日送ってもらいました
b0212226_17145278.jpg

もともとコンテストはこのベタ・専門店
「フォーチュン」の主催で
雑誌で見たのは
この店が開催したコンテストの
プラカット部門優勝の品種と同じベタだったようです
詳しくは こちら


b0212226_17135904.jpg
両手に花といったところ
若いメス2匹がやってきて
人間同様、もう興奮状態のオスです
メスを迎える家(泡巣)を
水槽の水面に
せっせとを作りはじめました

b0212226_17140826.jpg
まだ少し小さいので
産卵できるまで育てて
一緒にしたいと思います
(なぜ、オス同士は闘い、メスはすぐに認識して迎え入れようとするのか
プラカットのオスとハーフムーンのオス同士はあまり反応せず
ガラス越しなのに同じ品種の雌雄だけをどう判別するのかなど...大変不思議な魚です)
b0212226_17144404.jpg
ベタの特徴は
オスが卵のふ化から育児まで
愛情深く面倒をよくみるところです
そのため、縄張り意識が強く、
その習性を利用して闘魚用に人間が改良しました
b0212226_17161291.jpg
育児をする姿を児童画クラスの子どもたちにも
ぜひ、見せたいと思い
今回メスを購入
久しぶりに繁殖させることにしました

b0212226_17461565.jpg
また無事孵化して子育てに成功したときは
その様子を
このブログでお伝えしたいと思います
お楽しみに!

b0212226_17150278.jpg




by a-today | 2014-10-13 18:01 | ペットGallery☆ | Comments(2)
オカメインコのルネの朝ご紹介
アトリエTODAY専属絵画モデル
オカメインコのルネの朝ご紹介




昨日、受験クラスのS君が

自宅で飼っている

マメルリハインコの可愛い画像を

スマホでたくさん見せてもらった約束で

今日は、このブログに時々登場する

うちのオカメインコのルネを

久しぶりにご紹介します
b0212226_160370.jpg


ルネ♀(名前は画家=マグリットからいただきました)は

4年前に一般クラスの絵画モデルのために

生後間もなく

愛知県のブリーダーさんから譲ってもらって

やってきたオカメインコです

朝、鳥かごから出してもらうのを待つルネ
b0212226_1621624.jpg


出すのが遅いと怒って鳴きます

やっとかごから出してもらったルネ
b0212226_1605952.jpg


お見苦しいかもしれませんが・・・ (「見苦しいわっ!」と妻)

朝の挨拶
b0212226_1643335.jpg


・・・ではなく

実は好物のひまわりの種を

口移しであげてます
(写真を撮るためわざと強く挟んでいます)
b0212226_16729.jpg


リクガメのジャコメッティの餌作りの時も

肩に乗って離れないルネ

足下には、野菜のおこぼれを待つ

犬のレジェ♂とマリー♀(トイプードル)
b0212226_16171768.jpg


ジャコメッティの今日の朝食

ジャコの餌作りもあと一ヶ月ほど

そのあと来年3月まで半年間の冬眠に入ります(うらやましい?)
b0212226_16211335.jpg


ジャコの餌のあとは

ルネのかごのまわりが餌や脂ふんで汚れるので

毎朝、部屋のそうじ

掃除機をかけている時もずっと肩に乗っています
(肩もフンで汚れるので、専用のシャツを着ています・・・大変)
b0212226_16224577.jpg


今日撮った写真をブログにアップするため

コンピューターで編集中

一緒に写真を選別するルネ

美しく撮れていない写真をアップしようとすると

怒ります(それはウソです)
b0212226_16312032.jpg



一枚、写真をアップするのを忘れてました!

朝、たまにする霧吹きによる水のシャワー

今日は、カメラの前で緊張して恥ずかしがっていますが

YouTubeに載せたいくらい

シャワーの下で気持ち良さそうに

羽を広げて踊って喜びます
b0212226_116121.jpg

by a-today | 2013-08-30 16:31 | ペットGallery☆ | Comments(0)
しつこいようですが、ギリシャリクガメ・ジャコとの対決!PART2
アトリエTODAY専属絵画モデル
しつこいようですが、
今朝のギリシャリクガメ・ジャコとの対決!
PART2をYouTubeにアップしました!




最後の休日の朝
今日もゆっくりしていて、餌をやるのが遅れたため
ジャコに大変怒られてしまいました
その怖いジャコの様子を今回は勇気を出して撮影することができました

下の写真は、撮影後
オカメインコのルネと一緒に室内で
YouTubeにアップしようとしているところです
b0212226_10204050.jpg


可愛いとほめてもらえるジャコですが
怖い一面も見て下さい
(画像の半分が影で暗く、またジャコに汚されたサンダルが見苦しいですが)

噛まれると本当に痛いそうなので(家族の話)
小心者の私は
足の指を最初から引っ込めて撮影しています
「指はどこ〜?」と探しながら
両方の足を攻めてきます


動画「ギリシャリクガメ・ジャコとの対決・PART2」

by a-today | 2013-08-17 10:38 | ペットGallery☆ | Comments(2)
ギリシャリクガメ・ジャコとの対決!
アトリエTODAY専属絵画モデル
ギリシャリクガメ・ジャコとの対決!




お盆休みで
朝ゆっくりしていて、餌をやるのが遅れたため
餌のない食事場所で苛立って待っていたジャコが
餌をやりにきた私を見つけて
「遅いじゃないの!」と
近寄ってきました
b0212226_1057518.jpg


「はやくちょうだい!」と怒って
足の親指を噛みつきにきたのですが
サンダルで応戦
その動画をまたYouTubeにアップロードしました

2年前にアップした
「ギリシャリクガメの亀突猛進」と同じパターンですが
今回は親指を噛まれるところまで撮ろうとして・・・・
また見てみて下さい(画像の始めに少し雑音が入りました申し訳ありません)

動画「ギリシャリクガメ・ジャコとの対決」

by a-today | 2013-08-16 11:17 | ペットGallery☆ | Comments(0)
アトリエにモモンガがやって来た!
アトリエTODAYに新モデル
モモンガが
やって来た!





今日から児童画クラスの新しいテーマは
「モモンガを写生しよう!」です
一昨日、ペットショップで見つけて来た
とても可愛いフクロモモンガ♂をご紹介します
b0212226_2255249.jpg

b0212226_2251112.jpg


ペットショップでは大変おとなしく
人の手の上に乗って甘噛みするほどなついていたのに
ペットショップから連れて帰って来たとたんに
まるでグレムリンのように豹変(?)
「電気鉛筆削り器」と言われるように本当に
あの小さな体から発するとは思えない
グルグルという大きな声で威嚇します
b0212226_22194559.jpg


それでも子供達は触りたいのでゴム手袋をして
ケージの中にやさしく手を入れます
b0212226_22214828.jpg

でも、ゴム手袋に必死に噛み付き、抵抗するモモンガ
b0212226_22222480.jpg


環境が変わり、兄弟からも離され、しかも夜行性の臆病な動物なのに
いきなり、アトリエで日中にモデルでは恐怖心で威嚇するのも当たり前です
とても申しわけないのですが
なんとか少しの時間、モデルを務めてもらいました
(動物愛護や愛好家の皆さんからも怒られそうです)
b0212226_22262058.jpg

b0212226_2322576.jpg

先生のモモンガの説明のあと
子供達も可愛い動物を前に
積極的に写生を行いました
b0212226_22294397.jpg

b0212226_22303927.jpg

モデルが小さいのであらかじめ撮っておいた写真も参考に...
b0212226_22315464.jpg



今日は初モデルご苦労様でした
名前は、リヒターとつけましたが
アトリエの大学4年生のスタッフsumtの就職が決まり
そのお祝いにあげることになっているため
仮の名前です
b0212226_22362669.jpg


どうか2週間の間になつきますように
b0212226_2237822.jpg


怒っていてもえさはちゃんと食べていました
sumtさん心配しなくても大丈夫ですよ
b0212226_22433542.jpg


授業の内容や完成作品は
このブログの「最近の児童画」で後日またご紹介の予定です
by a-today | 2013-07-17 23:06 | ペットGallery☆ | Comments(2)
今年も卵を産んだジャコメッティ
ギリシャリクガメのジャコメッティが
今年も卵を産みました!



アトリエTODAYの専属絵画モデル
ギリシャリクガメのジャコメッティ(愛称ジャコ推定年齢25歳)が
今年も放し飼いの自宅マンションのベランダで
今朝、卵を4個産んでいました
b0212226_20315439.jpg


昨年は7月19日に最初に1個だけ産んだので
今年は1ヶ月あまり早い、スムーズな出産です(ただし無精卵です)
b0212226_14472421.jpg


カメは満月の夜に卵を産むと聞いているのですが
ちょうど昨日は満月の前日
しかも今日は曇天のため、月はたぶん夜には見えず
昨夜が最適な出産日ではなかったのでしょうか
(昨年は難産で満月の3日後)
b0212226_14491297.jpg


ウミガメの卵は食べると精力がつくといわれ(?)
昔は寿司店などで珍重されていたようですが
リクガメの卵はどうでしょうか
b0212226_14515824.jpg


あと2、3個産むと思います
食べてみたくはないですが・・・
by a-today | 2013-06-23 15:10 | ペットGallery☆ | Comments(0)
今日のかわいい「るなちゃんのルー」
児童画クラス
今日のかわいい
「るなちゃんのルー」ご紹介



まだ飼い始めて約3週間の
文鳥のルーが
児童画クラスの飼い主の
るなちゃんにとてもなついて
アトリエにまたやってきてくれました
b0212226_17253260.jpg


先月の4月27日に飼い始めたばかりのルーを
アトリエに連れてきてくれた時は
まだかごの中で怯えている様子でしたが
もう今では、るなちゃんや周りの人たちにも
すっかりなれたようです
b0212226_17295057.jpg

b0212226_17475258.jpg


文鳥は、
調べてみると、日本ではもう江戸時代初期からペットとして輸入されていて
原産はジャワ島やバリ島とのことです
るなちゃんのルーは
白くてとてもかわいい文鳥でした
b0212226_17333173.jpg


鳥好きの
どこかのおじさん?が
肩に乗せているオカメインコの写真とは
大違いの「今日のかわいい」でした!
b0212226_1749248.jpg

by a-today | 2013-05-19 17:59 | ペットGallery☆ | Comments(0)



絵画教室アトリエTODAYのBlog
by a-today
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
一般クラスの情景
一般学生クラスの熱意
最近の児童画
受験クラスの奮闘
アート特別講座案内
展覧会情報
イベント紹介
ペットGallery☆
あばたもビーナス
今日のTODAY
TODAYのお知らせ
スタッフ募集!
未分類
最新の記事
児童画クラス夏の体験講座「冒..
at 2017-08-16 09:17
アトリエマルシェ御礼
at 2017-08-15 12:17
児童画クラス「海の合作」ご紹介
at 2017-08-11 20:45
アトリエマルシェ 出展者のご紹介
at 2017-08-03 15:13
夏期実技講習会2017 後..
at 2017-07-28 23:59
児童画クラス 落語を聞いて絵..
at 2017-07-26 23:17
児童画クラス「マティスのよう..
at 2017-07-14 21:21
予約先着30名様!HOPBA..
at 2017-07-13 13:55
アトリエマルシェ開催決定!
at 2017-07-06 14:28
2017年度6月上半期 淡彩..
at 2017-06-29 11:51
特別講座「楽しく描こう人物デ..
at 2017-06-27 11:38
児童画クラス体験講座「夏休み..
at 2017-06-25 14:55
淡彩風景画講座・6月のテーマ..
at 2017-06-15 11:27
絵手紙展2017お礼
at 2017-06-12 09:49
特別講座「一輪からはじめる..
at 2017-06-06 18:44
特別講座「Gペン入門イラスト..
at 2017-06-01 17:14
リクガメを写生しよう
at 2017-06-01 00:23
全クラス初夏の生徒募集中!
at 2017-05-31 23:35
2017年度5月上半期 淡彩..
at 2017-05-25 10:05
児童画クラス お母さんのガラス絵
at 2017-05-19 21:22
以前の記事
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
最新のコメント
ただ者ではない!! と..
by a-today at 10:33
最初の写真で裏返しになっ..
by TODAYファン at 13:31
todayファンさん、い..
by a-today at 22:50
さすが、TODAYキッズ..
by TODAYファン at 10:25
今年の春はずいぶんのんび..
by a-today at 20:58
淡いピンクのさくらは、ほ..
by TODAYファン at 20:31
だめだめ。(笑) 新鮮..
by a-today at 10:36
干物にして焼いたらおいし..
by TODAYファン at 09:32
2017年始まりました ..
by a-today at 11:17
まとめてアップされている..
by TODAYファン at 13:44
外部リンク
ブログパーツ
ファン
ブログジャンル
画像一覧