絵画教室アトリエTODAY

最新情報をブログでお届け!

児童画クラス 恐竜のたまごを作ろう!

児童画クラス

たまごから生まれてくる
きょうりゅうを作ろう!!




校長先生が何やらア◯ゾンの奥地で見つけた様子です。
なぜか、宅配のおじさんが届けてくれました。
箱を開けてみると〜
b0212226_16191883.jpg
3個の恐竜の卵ではありませんか!
(ちなみに、一番右端の卵は校長先生の愛娘オカメインコの卵です)
この卵には手紙が付いておりました
「たっぷりの水に沈め、決して触らぬように」と・・・
さあ大変!いったいどうなるのでしょう

b0212226_16281808.jpg
二日ほどたったころ・・・「あっ!何かがでてきた!!」「これは何だ!しっぽか? だとしたら!さかご??」
b0212226_16301647.jpg
「こっちは頭を出した」「お〜、やっぱり赤ちゃんは目が大きい・・・」

b0212226_16451055.jpg
六日ほどたったころ、ようやく、それが恐竜だとわかるくらいに成長しました
けれど、最後の一つがなかなか生まれません 心配そうにながめる子供達

・・・と、いうわけで恐竜の卵を粘土でつくりましょう!
いつものように、お話をきいてくれています
b0212226_16500555.jpg
今回作る恐竜の卵 
恐竜は生まれてしまっていても、全然、生まれていなくてもダメ!
『生まれようとしている卵』に限ります お約束はそれだけ、さあ!どんな恐竜の赤ちゃんが生まれるかな!?
b0212226_16545753.jpg
b0212226_16551693.jpg
出来上がった恐竜の卵をみてみましょう
b0212226_16562355.jpg
あら〜っ、生まれてる!生まれてる!鳴き声が聞こえませんか?「ぎゅわわ〜」か?「ぴょろろぉ」か?
粘土が乾いたら、色を着けます
恐竜のことは研究や発見でいろいろ解ってきましたが『色』についてはまだはっきりと解っていません・・・
・・・となると、ここはTODAYの子供達の出番となるわけです!! 
さあ!クライマックス!!

完成作品はこちら!
b0212226_17051498.jpg
b0212226_17055131.jpg
b0212226_17060454.jpg
b0212226_17062775.jpg
b0212226_17065097.jpg
b0212226_17073501.jpg
b0212226_17075365.jpg
b0212226_17081424.jpg
b0212226_17082928.jpg
子供達は作品を完成させ、お家に持って帰ります
教室に残された恐竜の赤ちゃん・・・さて、どうしているのでしょう?
b0212226_17130889.jpg
「ねぇ、ねぇ、そちらの水槽の方、これからどうするおつもりで・・・?」
b0212226_17144545.jpg
「いやぁ〜、どうもこうも後ろ足が出なきゃ、走りたくても走れやしねぇ」
「まったく、あっしもですぜ・・・あともうちょっとなんすけどねぇ、こう、膝んところがひっかかりやがって」
「あっちのチビは、まだ生まれそうにねえしなぁ、もう、ちっと、こちらで世話になるしかねえな」
「そうでやんすね・・・」

TODAYの恐竜はア◯ゾン生まれの江戸っ子のようです  めでたし?めでたし?

Commented by TODAYファン at 2014-04-29 00:50 x
恐竜の卵は、かつて、サン○ラ(ンシスコ)でも手に入ったような…。また、お風呂に入れてやれば、いい香りを出して生まれるのもありましたよね。
作品は、生まれる瞬間のワクワク感が出てますね。
Commented by a-today at 2014-05-02 10:34
えっ!お風呂で生まれる恐竜の卵!?恐竜と混浴ですか・・・?
TODAYの恐竜はすっかり卵から生まれ出ると、恐竜好きの子供達に
もらわれて行きました。水に入れてもらっていればいいですが、今頃、ちっちゃく縮んでいるような気がします。ほほほ・・・。
by a-today | 2014-04-27 17:38 | 最近の児童画 | Comments(2)