絵画教室アトリエTODAY

最新情報をブログでお届け!

ドイツスケッチ旅行に行ってきました!②

アトリエTODAY創立30周年記念
ドイツスケッチ旅行のご紹介②



(4日目)5月15日金曜日
今日は、ローテンブルクで1日スケッチする方と
午後から専用バスで近くのバート・メルゲントハイムへスケッチと観光に行く方とに分かれて行動することになりました
まず早朝、全員で城壁の外にあるタウバー川まで歩きました
b0212226_13375159.jpg
午前中もここで残りスケッチするグループと
葡萄畑の中の坂道をのぼって町をスケッチ、または観光するグループに分かれました
b0212226_09124924.jpg
戻ったグループは町を囲む城壁を歩いたり、市庁舎の塔に登ったりして観光やスケッチを楽しみました
やっと登れた市庁舎の塔から見たローテンブルクの美しい町並み風景
b0212226_13402753.jpg
希望者のみ午後から温泉保養地、バート・メルゲントハイムへ専用バスで行きました
広々とした緑豊かな公園とドイツ騎士団の城館のある落ち着いた町でした
b0212226_13591602.jpg
b0212226_14030013.jpg
ローテンブルグに戻り、夜は夕食のレストランで皆さん楽しく自己紹介
b0212226_14075211.jpg
夕食後レストラン前で記念撮影
自己紹介のあと、皆さん、より打ち解けてきたようです
b0212226_14101201.jpg

(5日目)5月16日土曜日
ネルトリンゲンへ出発
ロマンチック街道を行くバスの
左右の車窓から見える
どこまでも続く美しいドイツの田園風景
b0212226_14184298.jpg
ネルトリンゲンは
昔、巨大な隕石が落ちたあとの盆地につくられたといわれる町で
またマンガ「進撃の巨人」のモデルになったという
きれいな円形の城壁に囲まれた町です
b0212226_16111632.jpg
ここでもスケッチ
珍しいことなのか、通り掛かりにスケッチブックを覗き込む方が目立ちました
b0212226_16130071.jpg
ネルトリンゲンで昼食後、早めに次の宿泊地、シュトゥットガルトへ
ホテル到着後、町の中心地まで散策へ
b0212226_18341964.jpg
シュトゥットガルトはバーデン・ヴュルテンベルク州の州都で
今回の旅行で一番賑やかな町でした
b0212226_18393840.jpg
人びとがもっとも多く憩う宮殿広場へ
b0212226_18433450.jpg
ここでも熱心にスケッチする二人
b0212226_19431192.jpg
横のベンチに座るドイツ人の方と仲良くなって
言葉は通じないながらも楽しくスケッチする瀬沢さん
b0212226_19453746.jpg
散策から帰ってホテルで夕食
明日はいよいよ黒い森へ出発です
b0212226_19532530.jpg
(6日目)5月17日日曜日

バスのドイツ人運転手さんが「日本人を黒い森へ連れて行くのははじめて」
添乗員の大矢さんも「私も13年ぶり」というぐらい
日本人が行くのは珍しいという黒い森へ

まず、黒い森の端
ヘルマン=ヘッセの故郷、カルフの町へ
b0212226_20132578.jpg
ヘルマン=ヘッセの銅像と一緒に記念写真を撮る瀬沢さん
お二人ともよく似ています
b0212226_20163736.jpg
日本から持参したドイツ製の透明水彩絵具セットの
日本製にはないこの配色は
こういったドイツの深緑の木々や古い家並みを描くために組まれているんだなと
実際にこちらでスケッチしてみてわかりました
b0212226_21172511.jpg
この町でスケッチ後
大学の町テュービンゲンへ
b0212226_20213367.jpg
この町のレストランで昼食後
ホーエンテュービンゲン城まで登り
解散して各々スケッチへ
b0212226_20262761.jpg
1km続くプラタナスの小径でスケッチ
休日で町は観光客の多いなか
一番落ち着く場所でした
b0212226_20273240.jpg
スケッチを終え、
今日の最後のスケッチ場所、ホーエンツォレルン城へ
b0212226_20490724.jpg
城の見える見晴らしの良いところでバスを止めスケッチ
b0212226_20514605.jpg
ホーエンツォレルン城はドイツ3大名城の一つです
b0212226_20580680.jpg
今日は日曜日のため、ドライブするドイツ人が多く
日本では見られないこんな絵になる風景も…
b0212226_21012678.jpg
ドイツ人がいう黒い森とはこの写真のバックのように針葉樹の森が黒っぽく見えることから名付けられたもので
決して暗い森の中に深く押し入ってスケッチすることではありませんでした



予定のスケッチ日もあと二日となりました
皆さんの中には、もう帰らないといけないのかという声も…



by a-today | 2015-05-25 21:46 | イベント紹介 | Comments(0)